2011/03/04

さて、私はズル休みを満喫しています。

仕事を始めて、この会社に勤めて初めて私用でこんなことしました。
ごめんなさい。どうしても、どうしても。
見届けたい、最期に立会いたい人がいたのです。


しかし。そんな今社会からはずれ、正直最高です。

仕事しないと気がおかしくなります。

人の気持ちとかも考えられなくなってきます。
自己中心的に、このお休みのありがたみを書き記しておきます。

明日からはどうせ
「皆さんにご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。」

と馬車馬のように働くのだからいいだろ。

一人で過ごす時間は、今まで恐れていたよりも怖くなくて、
意外に悪くなかった。


いいところ:自分と向き合うことができる。

わるいところ:凝り固まる。


しかし、一年前に比べて、自分は確実に成長していると感じる。

私は人を避難したり、否定したりするのは嫌いだ。


「君は弱くて、人に合わせてしまっているよ。強くなりな」
といわれた。


そうじゃない

一番表面しか見えていない人なんだな。


「いつも柔軟でいたい」
という私なりの理想があるのだ。


誰かに競争意識をもつというのは私は苦手だし、やりたくない。


そういう意味で私はものすごく頑固で、わがままだと思う。
誰かみたいに、とか、一般的に、なんていうことには捕われすぎたくない。


だからそういうことでは私は社会不適合だと思っている。


他人がうらやましくなったりはするくせに、輪からはずれることを嫌うくせに、なんかおかしな話だ。


一生自分にストイックでありたいのに、
甘えたいと思う瞬間も多々ある。


そんなわがままなのが人間なんだと、知っているのといないのとでは、やっぱ優しさの質が違ってきますよね。


どーしてもだめなときは頼っていいよ。
どうしてもだめなときは、甘えてもいい?


これくらいの約束なら、してもいいんじゃないでしょうか。

手作りゼリーみたいに、自分の気持ちとか方針っていうのは
「じっくり時間をおかないと固まらない」
ということがわかった。

そして、
「適度な硬さでプルプルなほうがおいしいし好まれる」
こともわかった。


いよいよ春が訪れて、
皆さんの気持ちが、ふんわり軽くなって幸せな気持ちが訪れることを願っております。

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Category

Recent entries

Twitter

\サンカチュウ!/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あしあと

参加写真集ブログ